RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

11月17日(木)の練習報告

2011.11.18 Fri
皆様お疲れ様です。

本日はお忙しい中米山先生がお越しくださいました。
ありがとうございました!

本日の練習内容は

ライチャリのオーディションをやりながら、

♪いざたて

♪ヒスイ

♪人さし指

♪鷗

などを並行してやっておりました。

その後

混声
♪人さし指
※音源の様に機械的に歌うのでなく人間らしく歌う(指揮・記号に合わせる)。
※27小節からの「赤い鳥」「小鳥」「恋の鳥」をしっかり発音する。


男声
♪ヘイル
※3小節の「we」を強く発音
※29小節はクレシェンドが掛かるので小さな音から入る
※怪しい歌詞が訂正されるかもしれません(27小節のgreetなど)

♪雨後

女声
♪お背戸


校歌

また、ライチャリのソロは塩田さんとファニさんにお願いすることになりました。
よろしくお願いします。

M首藤
スポンサーサイト


Category:本日の練習 | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |
<<11月21日(月)の練習報告 | HOME | 11月14日(月)の練習報告>>

補足

人さし指
・全パート揃うフレーズはタイミングがずれないように注意
・「遠い他国じゃ」の「と」をしっかりと
・8小節目のベース大事です!
・15小節目の「死んだやら」の「し」は一回目ほど立てなくてかまいません(クレッシェンドデクレッシェンドを意識してください)
・17小節目、テナーのF♯大事です!しっかり出して、あとは引く感じで。
・赤い鳥、小鳥、恋の鳥…言葉のおもしろさが引き立つように歌ってください
・最後のハミングはどのパートも揺れないように注意
・全体的に油断するとテンポが遅れます。じっとり執念を込めて歌っても、間延びすることのないように

お背戸
・アルトの入りは最初に出したボリュームを変えないように
・メロディーは音形どおり歌いましょう
・12小節目のアルトのC、しっかり!その後のメロディーは柔らかく入って、焦らず歌うこと
・18小節目から、メゾとソプラノは入りしっかり、その後はメロディー(アルト)を聞きながら歌うこと
・24小節目からテンポアップします!遅れないように
・36小節目から元のテンポに戻ります

各自しっかり楽譜に書き込んで、休んでいたメンバーには次回練習時などに伝えてあげて下さい。
NAV2wPrs | 宇和川 | URL | 2011.11.20(Sun) 21:27:55 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://mugleeclub10.blog133.fc2.com/tb.php/208-5e14a11e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。