RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

11月18日の練習報告

2010.11.20 Sat
風邪とはいえ遅れて申し訳ありません。以後気をつけます!


お忙しい中、松永先生がお越しくださりご指導くださいました。ありがとうござ
いました!


発声
→ハミング
もっとお互いの音を聞きあって

ララララ~
きちんとさばいて

アエイオウ~
最後のアの時に特に口を開きすぎなので気をつけて。最初から最後まで口はしっ
かり開いたままで。



助詞を抜いて抑揚をつけて

68小節はフォルテシモ


最後の「ものだ」はふくらませて
スンナ

女声

may
2番はもっと潜む感じで!→1番よりも更に音量を抑えて

bonny
14小節からはテンポ落として。
18小節からpiu mossoだから遅れないように。

Fyer
1小節の3拍目の音はもっとハモらせて


男声
Joy

宇宙戦艦ヤマト
バリトンは52小節目の「ト」の音に気をつけて

バリトンは60小節目の「を」の音チェック!

テナーは高音を気をつけて

アンフィニ
テナーは前半のハミングを覚えて!


松永先生指揮による
「わがふる」

いしのうへ
6小節目、テナーは声を出し過ぎないよう。

湖水

Enfance finie
テナーは最初の拍を気をつけて


木菟
16小節の「そう」が強すぎなので多少おさえて

テナーは22小節目からの音に気をつけて


郷愁

鐘なりぬ
17小節目からはメロディー(テナー以外は少し小さく)

雪はふる


今回の全曲とおしての時間は21分でした!

スンナ
ピアノのところはもっとおさえて

25小節のソプラノの「No more」はみんなを引っ張って行くように

40小節の「No more」は引っ込まないよう注意して


校歌1~3


松永先生からもお言葉をいただきましたが定期演奏会まで気持ちはクレッシェン
ドにいきましょう!



2010年内政
スポンサーサイト


Category:本日の練習 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<11月20日の練習報告 | HOME | 11月19日の練習>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://mugleeclub10.blog133.fc2.com/tb.php/89-249c41d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。