RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

11月26日の練習報告

2010.11.26 Fri
本日はお忙しい中米山先生がお越しくださり、ご指導くださいました。
ありがとうございました!

発声

♪鴎
65小節から男声はレガートに


女声、男声に分かれて練習

●女声
♪Maying
もっと明るく!

ソプラノはちょっと飛び出し気味なので気をつけて。
そしてもっと響かせて!

Falalaのたてをもっと揃えて。

最初をもうちょっとおとして。


♪Bonny
緊張して歌いましょう。

アルト1は10小節、11小節の音は高いところから出すイメージで!

ソプラノ2は19小節の音をもっと狙って出しましょう。
その音を維持する事も気をつけて。


♪Fyer
最初の和音を気をつけて!

ソプラノ2は7小節目をもっと踏ん張って。
楽譜より前でritを入れて、指揮をきちんと見て確認してください。

ピアノにおさめる際は丁寧に。

「Ayme-」のくだりはもっと膨らませて。

ラストのアルト1は指揮にあわせましょう。
ソプラノ1は51小節辺りを抑えめに。

アルト2の最後の音はボリュームより響をしっかり下げる事を考えて。


♪phyllis
「up and down」の出だしの音が各パート上がりきれてないので気をつけてくださ
いね。
上3パート、響を揃えるのを注意して。

「After」は口を余り開きすぎないように気をつけて、縦の響を意識しましょう!

「love」、「gone」の発音も気をつけてね。

♪Swan
ソプラノ1の11小節は飛び出し過ぎないように。


♪お気に入り
ワルツのリズムを体で感じて音が下がらないように。

もっと楽しそうに♪

頭の和音でソプラノとアルトはしっかりぶつかるように。

伸ばす際に音がずり上がっているので気をつけて!

メロディーを引き継ぐ際はリズムも引き継いで。

「Cream Color」のColorは音を上げて。

66小節のアルトのレは上がって!

68小節、ソプ上の転調への動機を最後の音まで丁寧に歌う。
メゾは前で歌う感覚を!


87小節からのメゾの半音上がりとラの音に注意!


●男声
♪学歌

♪Standchen
テナーは12小節からの音が怪しいのでトップの音とあわせて練習。

焦り気味になるため気をつけて。息はしっかりと吸って。

♪ガッチャマン

♪宇宙戦艦ヤマト
21小節~24小節までマルカート

25小節~34小節までレガート

67小節のトップのばから膨らませて。

35小節~41小節までマルカート

68小節~マルカート


混声
♪校歌1~3番


明日からホールでの練習が始まりますね。本当の追い込みです!
後悔しないよう出来る事をやっていきましょう!


2010年内政
スポンサーサイト


Category:本日の練習 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<11月27日の練習 | HOME | 11月23日の練習>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://mugleeclub10.blog133.fc2.com/tb.php/93-357951f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。